« 佐多岬について | トップページ | マンゴー大福!(うまいもん01) »

2004/10/03

鹿児島の日本一

01_s.JPG

今日は日曜日。
あちこちで運動会があるらしく、花火の音と
子供たちの歓声でにぎやかだ。
いつもが静かなだけに、余計に
そう感じるのかもしれない。
午前中は、あちこち用事があったので
それを終わらせた。

さて用事も終わり午後から何をしようかと
思っていたらなんとなく日本一のクスのある
蒲生神社へ行きたくなった。
さっそくキンモクセイの香りの中をバイクを
走らせる。
目的地まで走ること40分。
ある。ある。1500年の樹齢とされている
日本一の大クス。
今年の台風の影響なんか感じさせないくらいの
堂々とした大木だ。

__ss.JPG

何年か前、屋久島に行ったとき
縄文杉を見て感動したことがあった。
そのときのことを思い出すと
縄文杉が何か近寄りがたいものを
感じたのに対して、大クスは長い間
蒲生の人たちをおおらかに
見守ってきた感じがする。
言い換えると村の守り神
みたいなものだろう。
地元の人たちも大切にしているようだ。
これからも日本記録を更新し続けて欲しい。

|

« 佐多岬について | トップページ | マンゴー大福!(うまいもん01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55162/1583454

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島の日本一:

« 佐多岬について | トップページ | マンゴー大福!(うまいもん01) »