« 訂正とお詫び | トップページ | それは1枚のステッカーからはじまった。 »

2004/10/26

なぞの観音様

私は、あやしい事やあやしい物が好きです。
人からそのような話を聞くのも好きですが
できれば自分の目で確かめたいところがあります。
以前紹介したことのある「開聞岳トンネル」
なんかはその最たるものでしょう。
さて、鹿児島でまた暮すようになってから
いくつかそんなところを見つけましたので
紹介しましょう。
これって観光スポットとかになるのかな?
まあいいか。

daikannnonn.jpg

市内の七つが島近くにある観音様です。
鹿児島では一番でかいみたいです。

観音様との会話で聞き出した
短い一問一答もとに
わかったことをプロフィール
にしてみました。

「観音様プロフィール」
身長:33メートル
体重:不明(恥ずかしい…)
スリーサイズ:非公開(こっちもちょっと恥ずかしい…)
性格:我慢強いけど、ちょっと寂しがりや
出身:台湾
ポリシー:世界平和、千客万来、健康一番
日本への渡航方法:船旅
日本人へのメッセージ:働かざるもの食うべからず

この観音さま今でこそ普通ですが
ちょっと前まではなぞの観音様
といわれてたみたいです。
写真で見る限り、周りはきれいに整備されていますが
なんとこのお方、完成してから10年以上
ほったらかしにされていたようです。
つまり、お寺が先に出来て観音様建立なら
皆さんもある程度納得すると思います。
ところがこのケースは、その反対で観音様を先に作り
だいぶその後、お寺を整備したということなのです。
お寺の方に話を伺うとやはり
この観音様が先に完成したおかげで
いろんな噂を聞いたそうです。
(かなり迷惑したような口ぶりでした。)

例えば…
どこかの金持ちの子供が死んで、親が
その子供を供養するために建てられたのだ。
とか色々あったらしいです。
私としては、そのうわさをもっと知りたかったのですが
あえてそれ以上のことは聞けませんでした。
ちょっと残念。

まあ、だけど長い間ほったらかしにされていれば
いわゆる都市伝説じゃありませんが
うわさの一つや二つはあたりまえですわな。
当の観音様もさぞかし迷惑だったことでしょう。

話は変わって今後のことですが
来年になれば、もっと周辺もきれいに整備されて
公園みたいになるそうです。
観音様としても公園ができて人が集まって
くれたほうが寂しくなくてすむでしょうし。
絶対そのほうがいいと思います。

で、最後になりますが
皆さんの近所で、なぞのスポットありますか?
あったら教えてください。
できれば現地に行って、私が自分の目で
確かめたいとおもいます。

|

« 訂正とお詫び | トップページ | それは1枚のステッカーからはじまった。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぞの観音様:

« 訂正とお詫び | トップページ | それは1枚のステッカーからはじまった。 »