« 怒! | トップページ | 歯医者さん通院 その後×3 »

2005/05/27

安全運転宣言

学校から戻る途中
交通事故現場に遭ってしまった。

酔っ払ったおじさんがひっくり返って
ウンウンうなっている。
自転車はメチャメチャに壊れていた。

ぶつけてしまった(ぶつけられた?)車を
運転していたのは二十歳くらいの女の子だった。
気が動転しているらしく、車を現場に置きっぱなしなので
車をとりあえず路肩に動かすように指示。

連れの女の子に話を聞くと
とりあえず、救急車と警察には連絡したらしい。
だけど救急車はなかなか来ないみたいだった。

道路を通る車の往来をちょっとだけ整理して
待つこと3分

パトカーと救急車が来たので
おいは、もううここで退散。

車の往来を一緒にさばいてくれた、おばちゃんいわく
ここは、よく事故の起こる場所らしい。

交通事故で思うことは
いくら気をつけても、自分がいつ何時に
加害者にも被害者にもなり得ること・・・

今日は、そのあと帰りながら
ずっとそのこと考えてました。


事故は、決して人事じゃないんですよね。ホンと・・・

|

« 怒! | トップページ | 歯医者さん通院 その後×3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55162/4295339

この記事へのトラックバック一覧です: 安全運転宣言:

« 怒! | トップページ | 歯医者さん通院 その後×3 »