« 多宝仏塔 訪問記 | トップページ | 北海道ツーリング2005 後記 »

2005/08/24

北海道ツーリング2005

さてさて、行って来ました。北海道。
いつもなら絶対ありえないことですが
1日ごとに携帯で打ち込みをしてパソに送信してました。

8月18日
h_ana833

鹿児島を11:20発の飛行機に乗る。
5年ぶりの北海道。九州と違って空気がサラサラ。
風景のスケールが違う。千歳からJRで移動。
天気があまり良くない。明日からの旅行が気掛かり。
飛行機で隣り合わせたおじさんの行儀が良くなかった。
股関節外れているんじゃないかと思うくらいに、股広げて寝てた。
しかも、いびきうるさいし。
たまたま持ってた耳栓が役に立つ。
そして電車の中、隣りのお姉さんの香水の強烈さ。
鼻が取れそうだった。
さすがに鼻せんは持ってなかった。
気持ち悪いので、金魚のように口をパクパクしてた。
なんか、マヌケ…
ひょっとして波乱の満ちた旅になるかもしれない。まあ、いいか。
車窓から見える家の形はカクカク。
こんな風景を見るだけでも北海道らしさを感じる。
九州ではまず、あり得無いなぁ。

h_sapporo_station01

札幌に到着。
今日の宿。料金は\3500。安い!ご主人が物静か。
部屋は、ちょうどいい広さ。トイレ、風呂共同のところは、久しぶり。
クーラーはなかったが全然問題なし。
昼飯抜きだったので、早めの夕飯。
久しぶりに味噌ラーメンを食べた。おいしい!
誰が言ったか忘れたけど、空腹は最高のソースだ。
というのが、妙に良く分かる。
いや、べつにここのラーメンがまずかったのではないです。
ご飯の後で札幌駅を徘徊する。
駅ビルが完成してから、はじめて歩き回ったことになるけど
昔の面影は全く無くなっていた。なんだか妙にすっきりしている。
すすき野にも行ってみようと思ったけど
明日からのスケジュールを考えると
かなりのハードな気もするので、最後にしよう。
それにしても天気が気になる。コンビニに寄り、宿に帰る。

h_cg

久しぶりにコアップガラナを飲んだ。
うっ。そういえばガラナは興奮剤でしょ。

あそこに無意味な刺激

が来るんじゃないか?
と心配したが何ともならない。
でもこういったものがあるのも北海道らしい。
今日はこのあたりで寝よう。

8月19日
札幌の天気は曇り。気温は、ちょうどいい。
ただし、湿度が高い気がする。午後はどうやら雨らしい。
あまり降ってもらいたくないけど、こればかりは、どうしようもない。
けれど、そんなに急ぐ旅でもないから、まぁいいか。
外でセミが鳴いている。

h_w650

陸王に行ってWと対面。エストレアを2気筒にした感じ。
フィーリング的には、とてもマイルド。大人のバイクだ。
札幌市内で1時間くらい迷子になったが、どうにか高速に乗れた。
走行中、トンボとぶつかる。トンボは、こっぱみじんになってしまった。

h_hokuryuuko

高速を降りて北竜町では、向日葵がきれいだった。
留萌に着いてガソリン補給。小休止。
ここでアクシデント。
チョコ食べたら、仮歯が取れた。
しかもそれをかみくだいてしまう。

欝だ…

h_yado

道道106号をのぼり、稚内近くの民宿に泊まる。
本当なら、初日は旭川泊のつもりが
稚内近くに泊まることになってしまうなんて思わなかった。
だけど、いつものことだから気にしても仕方ないか。
宿では、いろいろな場所から人が来ていた。
オーナーも楽しい方だ。
人の話を聞いて久しぶりに楽しい。

h_gyuunyuunabe

晩ごはんは、牛乳鍋。おいしかった。
鶏肉、野菜がいっぱい入っていて、まずは先にそれらを片付け
仕上げは雑炊にして鍋は空になった。
この味にたどり着くまで試行錯誤の連続だったらしい。
最初のころのお客さんは、料理についてどんな感想を持ったのだろう。
まあ、聞くのも恐ろしいが、聞けるものなら聞いてみたい。
食後、猛烈に眠くなった。
今日の走行距離は320Km。

8月20日
6:30起床。天気は曇り。稚内は寒い。今朝、17℃。
天気を気にしつつ走り出す。
寒くて風が強いからなのかサロベツ原野は木が少ない。
草の生えているところは多いのでやはりここらは
畜産が盛んみたいだ。

h_doubututyuui

看板見てもこんなものは鹿児島ではお目にかかれない。

h_r10602

礼文、利尻島は、曇っていて、かすかにしか見えなかった。
納沙布岬、稚内、宗谷岬と走る。
途中でトライアスロンの人達とすれ違う。
こんな悪天候に何も走らなくてもいいのに
たいしたものだ。とても、真似できない。

h_souya

宗谷岬に到着。カラフトがかすかに見えた。
写真を他の人と交代で撮り合う。
とりあえず第一の目標はクリアできた。
宗谷岬のガソリンは、日本一高いと聞いていたが
それほどでもない。
むしろ鹿児島とそんなに変わらない。
給油証明と記念品をくれることを考えるとお得だ。
佐田岬もこういうことのまねをしたらどうだろう。
日本本土最南端給油記念なんていいと思うんだけどなぁ。
オホーツク海になると、海の色も変わり、寒くなる。
浜頓別をでたら、雨に降られる。
ここらで足が完全に浸水してしまった。
豊浜トンネルを出ると、風も強烈になった。
でも、そんな中、80㎞以上で走った。
今思えば気違い沙汰だったかもしれない。

h_saroma

湧別を過ぎ、左手にサロマ湖を見ながら走る。
湖、大きすぎ、対岸が見えない。
17:00にやっと網走に到着。1日で400km走ってしまった。
ただし、全身濡れねずみ。
宿のおじさんが気を使ってくれて申し訳なかった。
振り返ると昨日もそうだが、多くのライダー達(自転車も含む)と
いったい何回ピースサインを交したかわからない。
交換の度ごとにうれしかった。
明日の予定は、旭川までの予定。
監獄と旭川の動物園は、絶対はずさないぞ。
あと、ホクレンの籏集めか・・・

8月21日
今朝の網走は17℃。少し肌寒い。雨は相変わらず降っている。
天気予報でも、今日はあまり良くないようだ。
まぁ、仕方ない。なんとかなるだろう。

h_abashiri

今日の手始めに網走監獄博物館を見学。
囚人の人形が妙にリアルで、現代っぽい。
よく考えると理由は、囚人が茶髪だったことだと気がつく。
なんだか、おかしい。

h_tshatu

お土産にTシャツを2枚買う。デザインが面白い。
1枚のバックプリントは神威(かむい)。
アイヌ語で神様のことらしい。
別の物は模範囚。
B’zの稲葉が、網走のコンサートで着てたそうだ。
ちなみに松本の着てたのは脱獄囚。
網走らしさ満点。
そのほかPUMAをパクった、KUMAというのも
あるらしいが売り切れだった。
これは、ネットオークションで
¥5000くらいになっているらしい。
商売気たっぷりのおばさんが、ぺらぺらしゃべっていた。
見学後、雨の中、また走り出す。
北見を過ぎ、安全ルートでR242に行く予定が
間違えてそのまま真っ直ぐR39を直進してしまう。
石北峠付近は濃いガス。道には深い轍が刻まれている。
そに水が溜まっていて危険なので、慎重に走る。
何度かハンドルを取られかかり、本当に怖かった。
途中何台も地元民の車に抜かれた。

やつらの飛ばし方、クレージーだ。

雨の峠道100近くで走るなんて、絶対いかれてる。
石北峠にやっと着いて小休止。
上川町に入り、一時的に雨が止んだものの
旭川に近くなるとまた、強く降ってきた。
連日の雨でカッパも役立たずになってしまった。
やっと旭川に到着。最初に旭山動物園へ。

h_azarashi

h_shirokuma

アザラシ、シロクマ、ペンギンのコーナーは面白い。
水族館の大型水槽みたいな見せ方をしてある。
宿に到着後、濡れた物を干す作業に追われた。
特に靴が酷い。ゴアテックスも役立たず。
ツーリングでこんなにビショ濡れは、初めてだ。
雨天走行を今まで避けてきたツケがまとめて来てしまった。
でも今回はその分、いい経験をしているのかもしれない。
Wの安定した走りにも、助かっている。
洗濯が一段落後、風呂に入り、その後晩御飯。ビールがうまかった!
部屋に戻り、ベッドに横になったら、いつのまにか落ちる。
明日は最終日。大雨注意報が出ているが
安全運転で無事に札幌までたどり着けるように、心がけたい。

8月22日
今朝の旭川は、蒸し暑い。天気予報は相変わらずだけど
窓から外を見たら青空が見えた。嬉しい!
美瑛方面は曇り。
しかし雨は降らなかった。
おかげで、あちこちでゆっくりシャッターをきる。
ケン&メリーの木。マイルドセブンの丘。7スターの木。お花畑。
まさしく北海道のイメージそのもの。

h_km


h_m7


h_7star


h_hanabatake

もっとも夢中になりすぎてキーを落として、他のバイカーの人に
拾ってもらった時には恥ずかしかった。
富良野は今回パス。
h_blue_sky

滝川へ。天気が回復して、青空が広がる。
やっと北海道らしくなった。
最終日だけど天気がいいのはやっぱり嬉しい。
高速で札幌へ移動。
Wはいい。100Kmペースで余裕のクルージング。
札幌到着後、返却のため、陸王へ。
1200Km以上走り、燃費は27Km/L。文句なし。
雨の日も安定して走ってくれた。
ハーレーと比べて、次の愛車を決めることになるだろうが
よほどの事がない限り、Wになるだろうなぁ。
札幌の宿にたどり着いた後、久しぶりに呑みに行った。
魚が美味い。知り合った娘と話が盛り上がる。
そのせいか、寝たのは2:00になってしまった。

8月23日
8時起床。札幌はいい天気だ。今日は帰る日。

h_susukino

荷物をまとめて10:00にチェックアウト。
朝食を取り、すすき野から千歳までバスで移動。
北海道民に共通だけど、運転手さん飛ばす、飛ばす。
席が前の方だったので速度計を見ると120以上は出てる。
おいおい、安全運転でお願いしますよ。
空港で時間がありすぎたので、お土産あさり。
ハスカップのソーダとガラナのソーダ、六花亭のチョコを買いまくる。
あと熊出没注意のステッカーを買いそうになったけど
15分以上も迷ってやっぱりやめた。
やっぱり俺は無駄使いの帝王だと再確認。
親の悪口ばかりはいえない。これはやはり血筋なのだろう。

h_subaru

空港内で十勝で行われるラリーの宣伝をしていた。
日本でラリーできそうなところは
北海道しかないからまあ納得。
スバルと三菱の車が飾ってあった。
帰りの飛行機は鹿児島まで約3時間。
機内でうっかり携帯のカメラを使って写真を撮ったら
スチュワーデスのお姉さんに注意された。ごめんなさい。
飛行機は向かい風の影響でいつもより遅れたらしい。
鹿児島は雨。台風が近づいているとは知らなかった。
とりあえず無事帰ることができた。
仏前に報告。じいちゃんが守ってくれたのかもしれない。
今度行くときは東の果てかな。
明日からは、勉強しないと。夏休みもうないじゃないか。

あ…テストどないしょ。


走行距離
1日目 326Km 2日目 407Km 3日目 242km 4日目 260km
トータル1235km

使用燃料と単価
留萌南 7.78ℓ \127.8 天塩 4.67ℓ \136 宗谷 4.77ℓ \135 浜頓別 2.28ℓ \131
網走 8.01ℓ \130 北見1.75ℓ \125 旭川 4.8ℓ \121 砂川 7.54ℓ \125
札幌 3.87ℓ \118
使用ガソリン 45.47ℓ  平均燃費 27.2Km/ℓ
北端の宗谷より少し手前の手塩のほうが高かった。

反省点・よかったこと
下着を即乾繊維の物にして、大成功。汗かきには効果的。
首巻きとセーターのおかげで、身体が冷えなくてよかった。
バックパックは、防水の物にすればよかった。
荷物固定するのに4本のベルトを使ったやり方は、簡単に脱着出来た。
靴下は、科学繊維の物にすればよかった。
安い宿情報を持って行って正解。
荷物を思いっきり減らして、大成功。
家庭用ゴム手袋は、蒸れて使い物にならない。
鹿児島から行くことを考えたらレンタルでよかった。
(自走してたら、たどり着く前にくたばっていたかも。)



|

« 多宝仏塔 訪問記 | トップページ | 北海道ツーリング2005 後記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55162/5608581

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング2005:

« 多宝仏塔 訪問記 | トップページ | 北海道ツーリング2005 後記 »