« X'mas tree | トップページ | おい・・・おい・・・ »

2005/11/21

若気の至り

中学生の時、学校で友達と焚き火をしていて
生垣の木を1本燃やしてしまったことがあります。
みんなであわてて消して何事もないようにごまかした。

ばれたら、どうなったことやら
今でも思い出すと冷や汗が出る。
これぞ若気の至りなのだろう。

ところが、先日ばあちゃんと話をしていて
こんな話を聞いた。

ばあちゃんがまだ若いころ(女子高生時代)
学校に作法についてはとても厳しい先生(♀)がいた。

昔だから厳しいのは当たり前としても
その先生は特にすごかったそうだ。

で、この先生に対していっぱい食わせてやろうと
いうことになった。

ちょうど日中戦争の頃で日に日に食糧事情も
悪くなって食べ物も選べられるものも種類も限られていたそうだ。
そんな中、ばあちゃんのクラスの友人が
ある日、家のニワトリをつぶして例の先生のところに
持っていった。
先生は喜んでそれを受け取り、さっそく家で食べたそうだ。
後日、食べたと言う話を先生から聞いたその人は
ニコニコしてばあちゃん達にこう言ったそうな。

「先生、カラスの肉食べたみたい (ワラ) 」

ばあちゃん達もこれには大爆笑。
同時に、胸がスッとしたそうです。

程なくその事は、ばれてクラス全員怒られたのは
言うまでもありません。

でも、それはいい思い出みたいです。


私もこの話を聞いて、大笑いでした。

同時に、上には上がいるな・・・と。
今、こんなことする生徒いるかな?

|

« X'mas tree | トップページ | おい・・・おい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55162/7241546

この記事へのトラックバック一覧です: 若気の至り:

« X'mas tree | トップページ | おい・・・おい・・・ »