2005/09/16

思わずどこかに行きたくなった本

books


図書館へ行ってきた。

本当なら自分で金出して
買いたいところだけど、実際のところ
ハードカバーの本とか写真のきれいな本は
そう簡単にホイホイと買えない。

こういうときは図書館は便利だ。
大いに使わせてもらっている。

借りてきたのは
斉藤純氏の
「ツーリングライフ」
「オートバイの旅はいつも少し寂しい。」

五木寛之氏の
「旅のヒント」


おもしろい。


おかげで、またどこかへ行きたくなった。


せっかく連休あるんだけどな~。
けど来週は追試だし・・・悩むところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

おすすめです

山田深夜氏の小説
「千マイルブルース」
がおすすめです。

旅とバイクをあつかった小説ですが
おすすめの理由としては

切れ味のよい文章かつ短い1話完結
に尽きます。

中でも、わたしのツボをついた話は
「ころっけ」
というタイトルなんですが

主人公と怪しい日本語を話すガイジンの
やりとりが笑えます。


本屋で見かけたら
そこだけ読んでみてください。


というか、氏のためにも
お買あげ頂いた方がいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

のりものデザインについて

九州新幹線つばめ号をデザインした
水戸岡鋭治氏の本が出ました。

僕は「つばめ」のデザイナー
というタイトルです。
詳しいことは、楽天市場のJR九州商事オンラインショッピング
をご覧ください。
読者対象が小学生と某サイトでは紹介がありましたが
大人でも読み応え十分です。

続きを読む "のりものデザインについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)